【嵐にしやがれでも紹介】要町「有夏茶房」を紹介。本格台湾料理が味わえます!

「嵐にしやがれ」でも紹介 有夏茶房を紹介
日常

こんばんは、ガジュ丸(@gazyu0nchi)です。
2020年2月1日に放送された嵐にしやがれMatt「台湾グルメデスマッチ」で相葉さんが試食していたルーロー飯(魯肉飯)を出しているお店、
要町にある有夏茶房に行ってきたので紹介していこうと思います。

魯肉飯とは
バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにして、砂糖と醤油で味付けし煮込んだものを、ご飯にのせた丼料理です



人生初の台湾料理だったのでワクワクドキドキでした(笑)

有夏茶房の紹介

お店の紹介

【アクセス】
有楽町線・副都心線「要町駅」6番出口からすぐ
池袋駅西口から徒歩15~20分
【営業時間】
火曜~金曜
11:30~14:30・17:30~22:00
土曜・祝日
11:30~19:30
【定休日】
日曜・月曜
【座席】
8席

要町駅6番出口を出てすぐの場所にある有夏茶房
駅近なのでアクセス抜群です!

それにしてもレビュー高っ!
これは期待大!

有夏茶房・食レポ

要町駅6番出口を出て右に行くと直ぐのところにありました。


近すぎて素晴らしい!

12時半頃に来店しましたが、8席しかない店内は満席。
幸いなことに待っている人は自分だけだったため、5分程度で席に座ることが出来ました。

8席の店内に3人の店員さん!?
最初そこにビックリしました(笑)

ランチメニューは以下の通りです

ランチメニュー

  • 魯肉飯セット
    (ルーローファン) 950円
  • 大腸麺線セット
    (ホルモンめんせん)950円
  • 台湾拉麺セット
    (たいわんラーメン)1150円
  • 台湾乾麺セット
    (たいわんしるなしラーメン)1150円
  • 台湾米粉湯セット
    (たいわんビーフンタン)1150円
  • 台湾乾米粉セット
    (たいわんしるなしビーフン)1150円

しかーし!テレビで紹介されたため、お目当ての魯肉飯セットは品切れとのこと。。
恐るべし、嵐にしやがれ効果!

小魯肉飯はあるとの事だったので、今回は大腸麺線セットを注文!
待つこと5分!ドーン!

かつお出汁の匂いがして食欲をそそる。
そして、大腸麺線、、、なんじゃこりゃ!
麺がつかめない!これは素麺なのか?
とりあえず一口
とろみのあるカツオ出汁風味のスープと麺が絡んで食べやすい!美味い!

食べている途中で店員さんが持ってきてくれた
左から自家製ラー油、ニンニク、黒酢

ラー油をかけて味変!
味に深みが出て、これまた美味しい!
ホルモンもとろとろなのがGOOD!

そして次にお目当ての魯肉飯
濃いめの味付けの豚肉とご飯にたくあんと自家製の高菜がのっています。

では、いただきます。

美味!!!
添えられた高菜もアクセントでいい!

ご飯にかけても美味しいと勧められた自家製ラー油をかけると、さらに良い感じに。
これは、大きい茶碗で魯肉飯が食べられなかったのが悔しい( ノД`)シクシク…

食べているうちに、漢方?薬味?のせいか身体がポカポカしてきました。
あっという間にご飯を食べ終わって、付け合わせのデザートへ。
モチモチのタピオカが入った柑橘系の味付けのデザートで口の中がすっきりして、最初から最後まで美味しくいただくことが出来ました。

有夏茶房の評価

人生初の台湾料理
ワクワクドキドキで口に合うか不安でしたが、非常に美味しく頂くことが出来ました!
始めてで他の台湾料理との比較が出来ませんが、「嵐にしやがれ 台湾グルメデスマッチ」で紹介されるということは、本格的な台湾料理なんだと思います!
魯肉飯はテレビで紹介されたので、売り切れになっていたのは残念ですが、逆にもう一回行く楽しみが出来て良かったと思います。

追伸
有夏茶房から池袋方面に7~8分歩いたところに【池袋×カレー】カレーは飲み物。の黒い肉カレーを紹介があります。
ここも物凄く美味しいので、カレーは飲み物。にも行ってみてください!